人気の電話占いを活用しよう!

電話占いの歴史を振り返ろう!

そもそもの電話占いの始まりはいつなのか気になって調べた結果、電話占いというものが出来たのは、1991年9月に始まった「占いダイヤル」という大幸のダイヤルQ2サービスが始まりだと言われています。そして1992年6月にはコレクトコールによる「電話占い」が開始されました。その頃はちゃんとしたサイトなどがまだなくまだ占い師が個人で行っている場合が多かったため、まだ認知度も少なく利用者は少なかったそうです。当時は携帯電話が主流してなかったので家の固定電話を使ってかけるという形だったので、自分専用じゃない為、今ほど気軽にかけたりできなくて利用する方は占いマニアの一部だけでした。2000年を過ぎたころからは一般誌やテレビなどメディアで紹介されるようになり、同時に携帯電話を持つ人々が増えてきたため利用者が増えてきたそうです。2005年頃には電話占いの会社ごとにホームページが出来たり、選べる範囲が増えたりより一層気軽に利用しやすくなったので利用者がドッと増え今に至ります!

あなたはどの電話占いでどの占い師を選びますか?

人気電話占いサイトの値段と初回特典の比較が出来るように表にまとめました。

電話占いピュアリ 1分/200円~  (初回特典)4000円割引
電話占いヴェルニ 1分/210円~   (初回特典)1000円割引
電話占いカリス 1分/220円~  (初回特典)2400円引き
電話占いウィル 1分200円~    (初回特典)3000円割引
電話占いマヒナ 1分/210円~   (初回特典)20分無料

電話占いを選ぶときの3つのポイント紹介!

【1】 1分の料金設定が占い師によって違う電話占いを選ぶ

たまに一律何円と決まっている電話占いがありますが、それをラッキー!お得!と思ってはいけません。なぜなら鑑定料金が一律の場合は、鑑定のレベルが低い占い師ばかりで差がつけにくい為料金が一律になっているという理由が多いからです。なぜかというと、人気の占い師は値段を高くしないと偏りが出てしまうから値段を分けているのです。占い師も自分を評価してくれる所に在籍したほうが得だと思うので自然とそういう所に優秀な占い師は集まります。なかにはそうじゃない電話占いサイトもあるかもしれませんが、いい占い師をみつけたいのなら人気や鑑定の力によって料金が違う電話占いを選ぶべきです。

【2】 鑑定結果を曖昧じゃなくハッキリ伝えてくれる占い師を選ぶ

鑑定の能力も大事ですが、伝え方が下手だったり無駄な会話をしてくるような占い師はおすすめしません。鑑定したことを簡潔にそしていかに的確に説明できるかを見て占い師を選ぶことも大事です。腕のある占い師だったら10分程度で大きな悩みも解決できちゃうんです。言いにくいことまで躊躇せずハッキリ伝えてくれるような人の方が信頼できるし、鑑定してもらってて気持ちがすっきりしたりこれ聞きたかったことだ!と思ったりすることがあったらその占い師はちゃんとあなたのことが視えているという証拠です。占い師選びは1番重要なのでちゃんと確認しておきましょう。

【3】 最終的に口コミ情報が1番大きいので確認しましょう

選ぶ際に色々注意する点やこうゆう電話占いを選べといいますが、確認するために1人1人の占い師を確認することは不可能です。そちらの方が料金が高くついてしまいますよね・・・そんなときに役立つのが「口コミ」です。なんだかんだ実際に行ってみた方の口コミや体験談が1番参考になるんです。電話占いサイトの占い師のプロフィールのところに必ず口コミ欄があるので、それを確認してください。それでも人数が多すぎて分からないという方には、「電話占い 口コミ 当たる」などと検索すると口コミまとめサイトなどおすすめ占い師や口コミがまとめられたサイトが出てくるので、それを見て自分に合った電話占いと占い師を選んでみて下さい!